MOOOOOOOTS!!

MOOTSのディスクロードを組ませていただきました。
このお仕事、本当に楽しかった!
みんなの憧れのパーツを盛り込んだ、素晴らしいバイクの完成。

MOOTS VAMOOTS DR + SRAM RED AXS

クロモリ→カーボン→チタン(MOOTS)とロードバイクを乗り継いできたオーナー様。
今回ディスクロードを新調するにあたり、フレームチョイスの決断は早かった!
「今回もMOOTSで」
それくらいMOOTSがお気に入りなんですね。
その設計の良さ、作りの良さは目を見張るものがあります。
チタンチューブの外径、厚み、バテッド位置まで、フレームのサイズごとに最適になるよう変更され、熟練のビルダーによって一本一本ハンドメイドされるMOOTSのチタンフレーム。

美しい溶接跡が物語る。。。

そして細かなオプションもオーダーできるMOOTS。
今回はフレームのフィニッシュは、Birch Finish という新しい仕上げをオーダー。

ダウンチューブのロゴはこんなん
シートチューブにはこんなストライプ

いやぁ、手が込んでますねー。
フレームと一緒にシートポストも購入する場合は、このBirch Finishをサービスで施してもらえます。

お、なんか居る。

また今回は、リアブレーキホースの内臓加工、ダウンチューブ下のボトルケージマウント増設、eTap対応加工(シフト用アウター受けなし)も、オプションでオーダーしていました。

そんなこのMOOTS、組み付けパーツはと言いますと?

グループセット : SRAM RED AXS
クランク : SRAM RED POWER METER
ホイール : ENVE 45
ハンドル、ステム : ENVE
ヘッドセット、BB : CHRIS KING
サドル : BROOKS SWALLOW TITAN
タイヤ : SCHWALBE PRO-ONE TLE

いやはや、ほんと憧れの構成ですね。
このバイクのオーナー様はブルベライダー。
400kmとか600kmとか、尋常でない距離を走ってしまう、そして今後は1,000kmとかにも挑戦しようという、いわゆるイジョーな人(笑
この豪華なパーツの性能を存分に引き出して、楽しんで走ってもらえることでしょう。

おや、なんか居る。
当然ここには居る
こんなところにも居る
ワイヤレス電動コンポーネント
SRAM RED eTap AXS の2×12スピードグループセット。
素早く正確なシフティングはストレス知らず。

ん??

やっぱりここにも居たわw

身長の高いオーナー様、大きなサイズ感も相まって、ほんとかっこいいなー!

大変お待たせしてようやく組みあがった一台。
また新しい相方として、ながーく楽しんでいただきたいと思います。
楽しいお仕事、本当にありがとうございました。

ちなみに細かいところではありますが、チェーンステイ下のホースガイド、良いですね。
このタイプは初めて見ました。

前の記事

Cinelli ☆ Cycle caps新着!!