グラベルライドで納車祭

昨日は店の営業はおやすみをいただき、お客さんたちとのライド。
先日RITCHEYのOUTBACKを納車させていただいたシューヘーくんの納車祭も兼ねて、北のグラベルへ。

心配していた天気もまさかの快晴。
グラベル好きな仲間たち総勢7人でのライドとなりました。
朝は少し早めに京都の北の方の、とあるコンビニに集合。
街中をグループで走るのは少し危険があるため、すぐに山に突入できる位置で集合するのが僕たちのスタイル。
全員揃ったら出発!

まずは舗装路でグラベル天国へのアプローチ。
楽しい道にたどり着くためには、多少しんどい思いをする必要もあるのです。
気温は少し低めではありますが、昨日の雨のせいか湿度が高くムシムシ。

さあ、グラベル!
山を一つ越えた向こう側は湿度も気温もいい感じ。
サラサラといい気持ちだー。

山道に入って程なく、道を外れて巨樹を見に。
神々しい三本の杉の巨木に手を合わす。
日本で一番高い杉、二番目に高い杉、五番目に高い杉。
その三本が寄り添うように立つ不思議な空間。

さあ、ライド再開。
しばらくは斜度も緩く美しく静かな林道。
昨日の豪雨でのダメージもなく、逆に雨上がりの美しさを存分に楽しむ僕たち

でも僕は知っている。
この先に待ち受ける激坂を。
今日の参加メンバーでこの道を走ったことがあるのは僕だけ。
あの激坂の辛さを知っているのも僕だけ。
ちなみに、グラベルでは自転車を押したり担いだりして歩くのも全然普通のこと。
ツラかったら押忍!の精神で、無理せず楽しみましょう。

斜度が上がり激坂区間に入ったところで不思議な出来事が。
林道横の渓流から飛び立ったアオサギが、先頭を走る僕の前方15メートルくらいの林道上に止まる。
ヒイヒイいいながら自転車を漕いで登って近づいていき、アオサギまで5メートルくらいの位置に来るとまた飛び立ってさらに15メートルくらいの位置に止まる。
また近づくとまた飛び立って15メートルの位置に。
それをなん度も繰り返す。
まるで僕を案内するかのように。
あまりの激坂に足をついて押して歩きたいのに、アオサギが待っているのでそうもできず、這う這うの体で登る僕。
そしてそのまま別れ道まで到着。
ふう、、、しんど。
アイツは一体なんだったんだ。

別れ道で後ろから登ってくるメンバーを待ち、記念撮影。
納車祭恒例のいつもの写真ねw
さて、ここからしばらくはアップダウンの多い尾根エリア。
それぞれのペースで楽しんじゃってください!

峠まで登ったら、お待ちかねの長ーいグラベルダウンヒル。
この上なく爽快!でもスピードの出し過ぎには注意!
写真、ありません。
撮ってるヒマはありません。

集落まで下ったら早めのランチ。
今日は大好きな、いつものこちらで山菜たっぷりのお蕎麦です。
お気に入りのテラス席?が空いていてラッキー☆
暑くもなく寒くもない、気持ちいいカラッとした気候で眠くなりそう。

超お気に入りの山菜ざるそば!
もう何回食べたことでしょう。
やっぱり美味しい、間違いないっす。


食後ものんびり走って後半のグラベルへ向かう僕たち。

美味しい水を汲んでると。。。
ん?1,2,3,4,5,,,,

バケツの中には 美味しそう かわいいサワガニが11匹w

さあ、最後のグラベル区間

ほんと、楽しかった!
参加してくれた皆さん、ありがとうございました。
グラベルデビューのシューヘーくんも、自転車の楽しみが広がったと喜んでもらえたようで何よりです。
またあちこち遊びにいきましょう。

前の記事

試してみるー?