フレーム☆ホイール☆パーツ☆まとめてガラスコーティングでキラッキラ☆

モーターサイクルの世界ではちょっと有名?なCR-1というガラスコーティング。
実はロードバイクなどの自転車にも対応しているのです。
まだ自転車乗りには馴染みの薄いCR-1。
オフィシャルサイトに書かれた特徴を、超簡単にまとめてみると。。。

☆純度100%のとても硬いガラス被膜を形成し、ツヤツヤのピカピカに
☆汚れが付く時もガラス被膜の上なので、おそうじ簡単
☆経年変化も少なく、削ったり薬品を使って剥離しなければ10年くらい持続

といった感じ。
もっと詳しくはCR-1オフィシャルサイトのこのページをご参照ください。

このたびご縁があり、このCR-1をwhooでも受付できることとなりました。
whooで施工するのではなく専門業者さんへの業務委託。whooはその窓口となります。

自転車の場合、どこに使うのかな?
それは必要に応じ、お選びいただけますよ。
金属の生地、塗装面、メッキ、カーボンなど、あらゆる場所に塗布できます。

料金も簡単にご紹介しておきましょう。
(全て税別です)

フルコース(フレーム、ホイール、コンポ等)
42,000円 (MTBは45,000円)

フレームのみ
30,000円

前後ホイールのみ
15,000円

フルコースの場合でも、新車を組む前とかフルオーバーホール等でパーツをばらした際に、まずはフレームを持ち込んで施工してもらう方が、隅々までしっかりとできるようです。

このたび組み上げさせていただいたこのお客様のバイク。
さっそくCR-1を施工してもらっています。
(カッコいいこのバイクについては、また詳しくブログを書きますね。)
今回はセオリーどおり、まずフレームとハンドルバー(バーテープを巻く前にね)に先に施工してもらい、組み上がった後で他のパーツも全てしてもらうという形。
施工から戻ってきたフレーム、本当にキラッキラ☆

上の組み上がり写真の状態は、フレームとハンドルのみコーティング済み。
無事に組み上がった車体をこれから工場へ再び持ち込んで、ホイールやパーツにもコーティングしてもらいます。

大切な自転車を長く大切に乗るためには価値ある投資ですね。
さらに詳しいことはお問い合わせくださいね!

前の記事

営業時間について

次の記事

King Zydecoを納車しました