NINER RLT9 組みあがり!

明日から4連休。
予報ではお天気が微妙な日もあるようですが、だいぶ涼しくなってきたしライドの予定を立てている人も多いことでしょう。
whooは連日店を開けてお待ちしてますよ!
さて、こんなバイクを組ませていただきました。

NINER BIKES RLT9 ALLOY x SHIMANO GRX

whooでの人気も高い、NINERのアルミのグラベルバイク。
やっぱりかっこいいですねー。
Visionのホイールと、すでに定番となったともいえそうなグラベルコンポーネント、SHIMANO GRXの1×11で組み上げました。

そして今回、当店では初めて使わせてもらったパーツがあります。
これ、お値段がお安めな割に、なかなか良いですよ。
そ れ は ?

このハンドルバーであります!
Cinelli(チネリ)のSWAMPというこのハンドル、リーチが70mm、ドロップが125mmと比較的コンパクト。
そして10度の控えめなフレア角がついたグラベル向けハンドルバー。
重量も約300グラムと、むちゃ軽い!というわけではありませんが重い!というほどでもなく、まあいい塩梅。
握った感触、レバーの引きやすさもとてもナイス!
写真ではわかりにくいのですが、トップ部分が程よく扁平しており、上ハンドルを握ると「おぅ」と声が出ちゃうほどいい感じ。

グラフィックもかっちょいいでしょ?
真ん中に「GRAVEL」って書いてありますな。

店頭にも在庫しましたー。

Cinelliのグラベルハンドルといえば、さらにがっつり25度のフレア角をもつ、こちらのハンドルも在庫していますんで、用途によりお選びいただければと。

Cinelli LARGO BAR

はい。
ということで、組ませていただいたNINERバイクの話題から、Cinelliのグラベルハンドルの話題へと見事に逸れてしまいましたが
「こんな組み合わせも素敵ですよ!」
という繋がりがあることでお許し願えればと。

今回のNINERバイク、お客様との相談でパーツ構成が決まってから組みあがりまでに要した期間は6日間。
フレームもパーツ類も、うまいこと国内在庫が見つかり、なかなかのスピード組み上げとなりました。
NINERのフレームは現在、モデルやサイズにもよりますが在庫が比較的安定しているようです。
「グラベルバイクをゲットしたい!」
とお考えの方には、選択肢の一つに加えていただければと思います。

前の記事

SILCA ☆ 美しい工具キット

次の記事

便利でキュートで