WINTER WONDERLAND! 2021

「グラベルに連れて行ってください」
少し前にスペシャルなバイクを組ませてもらったお客様よりご依頼。
Alfineの内装11速Di2にベルトドライブという、かなりのスペシャル度合い。
先月には、このヘンタイバイクで関西シクロクロスに参加し、なんと2位に入り昇格を果たしたという、ちょいと(かなり)おかしな男。(いま名付けよう。彼の名はデント)
「よっしゃ!昇格祝いじゃ!」
というわけではありませんが、彼の休みの日曜に当店もお休みをいただき、仲間たちも誘ってグラベルライドへ行った昨日(12/5)の日記。

前日の天気予報では晴れ。
青空の下、乾いた落ち葉をカサカサと踏んで進む絶品グラベルライドをイメージしていた僕たち。
しかし起きてみると、なんと小雨!
「はぁ?」
それでも集まる参加者たち。
マキノでシクロクロスレースを開催中につき、参加者は少し少なめ。
「小雨ですが」
「そうね」
「寒いですね」
「そうね」

ま、キャンセルという選択肢は元々なく。
小雨の中をぼちぼち走る。

舗装路〜グラベル〜舗装路〜激坂
とっておきのアドベンチャーコース。
夏のグラベルイベントのコースとほぼ一緒ね。

本日の最大の激坂峠を登り標高を一気に稼いで山の上の集落。
そこで景色が、、、

なんか白いw
雪やんか!
そりゃ、麓で雨なら上では雪も降るわな。
林道に入り、さらに標高をじわじわ上げながら進む。

なんか、白いものが多くなってきてません?
大丈夫。
凍結には気をつけて進みましょう。

Photo by デント
ベルトドライブDi2のスペシャル仕様

そして舗装路を逸れて突入、グラベルパラダイス。
いえあ!

超ラッキー!!

景色が美しすぎて先に進めない。
カーブを曲がると雪の絶景。
次のカーブを曲がると、また違った絶景。
最高じゃないか!

この辺りが今日の最高標高。
830メートルくらい?
なのに全然寒くない不思議。
雪が断熱になるとかよく聞くけど、それか?
それとも単に気持ちが上がりすぎ?
なにしろ楽しすぎる。

そして長いグラベルダウンヒルで下山。
コケないように慎重に。
ある程度下ってくると雪はなくなる。
やっぱり山の上だけのものなのですね。

直す

ああ、最高でした。
その後もう一本のグラベルをこなして京都市内に帰還。
どっかでご飯食べようか。
でもみんなドロドロで店に入るのもなー。
ということで、

大好きなバーガーをテイクアウトしていつもの鴨川で!
つくづく思う
京都に鴨川があってよかった。
参加してくれたみんな、ありがとう!
また行こな!


☆ ★ ☆


さて、whooのおすすめアイテム宣伝のコーナー!
今日は、このライドで僕が着ていたジャケットのご紹介

Photo by リック

冬のアドベンチャーライドに欠かせない、僕の超お気に入り。
昨年に購入してからすでにだいぶ着倒してますな。

Q36.5 アドベンチャー ウィンタージャケット ¥38,280

1.軽くて
2.ソフトで
3.暖かく
4.着心地最高
5.撥水性抜群

6.で、かっこいいよね

僕が気に入ってるポイントはその辺でしょうか?
昨日のような、冬の京都に多い小雨〜雪の天気にもバッチリ。
撥水性の高さで、水の粒も吹っ飛んでいって表面はドライに近いイメージ。

冬用インナーの上にこのジャケットだけで氷点下でもOKでした。
登り坂ではファスナーを少し開けて内部を換気し、下りでは密閉して熱を逃がさない。
そんな細かな調整をしながら快適に走れました。
パンク修理など、動いてない時にも寒くならず本当におすすめ!
サイズによりですが、今なら在庫ありますよ!
このジャケットについてさらに詳しくはこちらを!

注)
今回は雪の量も少なく安全上問題ないとの判断で進みましたが、状況により引き返す判断が必要となることもあります。無理はせず安全に楽しみましょう。

次の記事

DONT PANIC ☆ BLUE PROJECT