ABUS ☆ 使い勝手で選ぶロック

自転車のロックは本当にいろいろな種類があり、どれを使うのが良いのか悩ましいところ。
頑丈なロックはどれも大きくて重いし、コンパクトなものはカギとして頼りない。。。
ま、自分の用途次第なんですけどね。
駅やスーパーの駐輪場に長時間置いておく方やマンションの駐輪場に一晩中停めておく方には、できるだけ頑丈なロックが必要でしょう。
ただ、ツーリングや練習ライドで基本的には自転車から目を離さず、コンビニで買い物をするちょっとの時間だけ。という方は、小さくて手軽なものがいいですよね。
今日は当店での一番人気、小さくて軽く扱いやすい簡単ロックと、ニューリリースされたさらに便利なロックのご紹介。

ABUS COMBIFLEX 2503/120 ¥3,993

コンパクトで扱いやすい、ポケットサイズのワイヤーロック。
ワイヤーは本体に巻き込まれており、使用する時は巻尺のように伸びてきます。

こんな感じね

実はもうひとつ、さらにコンパクトなモデルもあるのですが現在whooでは欠品中。
今月(6月)の末ごろに再入荷の予定なのです。
モノがないので写真もない。
ということで自分のところのweb storeから拾ってきましたよ。コレです。

ABUS COMBIFLEX 2501/65 ¥2,992

並べてみないとわかりにくいのですが、本体サイズもひとまわり小さくなっています。
他に違いはどんなとこ?


ABUS COMBIFLEX 2503/120
ダイヤル桁数-4桁
ケーブル長さ-1,200mm
ケーブル太さ-2.5mm

ABUS COMBIFLEX 2501/65
ダイヤル桁数-3桁
ケーブル長さ-650mm
ケーブル太さ-1.6mm


そんな感じです。
whooではどちらかというと、よりコンパクトなCOMBIFLEX 2501/65の方が人気がありますね。

はい、つづいては新製品のご紹介コーナー!
これ、なかなかいいと思います。

ABUS SPORTFLEX 2504 ¥4,950

うーむ、なんだこれは。
これだけみてもちょっとわかりづらいですかね?
これ、こうやって自転車に取り付けできるんです。

斬新!

ボトルケージ台座を使用してフレームに取り付けできます。
もちろんボトルケージと共締めにできるので、ご安心を。
ロックの厚み分(約20mm)ケージの位置が高くなりますのでご注意ください。
さて、どうやって使ったろか。

一番シンプルなのはこの方法ですかね。
前輪を回らなくするだけ。
さらに安心といえば、やはり固定物と一緒にこんな感じで。↓

さてここで問題です。
上の2枚の写真、ロックのかけ方がどう違うでしょうか?
そしてどちらがより盗られにくいかけ方でしょうか?
はい正解!
簡単でしたよね。
1枚目が正解です。
なぜなら?
2枚目の写真のかけ方だと、ロックとボトルケージを止めている2本のボルトを外されたら、ロックとケージを残して車体は盗めちゃいますよね。
1枚目の写真のかけ方なら、ボルトを外されてもワイヤーロックのループの中に柱とフレームのダウンチューブが入っているので持ち去ることはできません。
ドロボーの気持ちになって考えれば簡単な問題でしたね。いやあかんやろ。

以上、whooイチオシの自転車ロックのご紹介でした。
最後にもう一度言っておきますが、このシリーズのロックは携帯性や操作性を重視して作られています。
ワイヤーも細く、ロックとしての強度は高くありません。
ご理解の上、ちょっとした短時間の駐輪に上手にご使用くださいませ。

前の記事

DRY な LUBE

次の記事

久々フレンド