CHERUBIM RACER 2022

当店がオープン時よりイチオシするカスタムメイドフレームブランド、CHERUBIM(ケルビム)。
そのケルビムが、ただいま期間・台数を限定でオーダーを受付中のスペシャルフレームのご案内です。

CHERUBIM RACER 2022 フレームセット ¥693,000

写真は完成車イメージですが、フレームセットでのオーダーとなり、表示価格もフレームセット(フレーム、フォーク、ヘッドセット)のものです。
もちろんパーツを相談して当店で組み上げさせていただきますよ。

CHERUBIM RACER 2022とは?

CHERUBIMの遺伝子とは?それは「速さへの探求」
Racerはフラッグシップモデルとして君臨し続けてきた特別モデル。
ロードレーサーの進化の過程で外せないワイヤレスコンポーネント仕様。
またDisc油圧ケーブルフル内蔵を実現したDCRシステムを採用し余計なケーブルは排除され空気抵抗は大きく軽減しデザインは洗練されます。
加速性能、巡航時の速度アップの両立を目指しメインチューブは高剛性で軽量の大口径クロスオーバルチューブを使用。
大口径のT47BBを活かしチェーンステイを水平にマウント、結果チェーンステー角を最小限に抑え今までにない加速感を生み出すことに成功しています。
現代を走る最高のスティールフレーム「Racer」の性能を体験してください。
(メーカーの説明文より)

いまではクラシックなイメージを持たれることの多いスチールフレーム。
しかしロードレースや競輪といった競技の第一線に長くいるケルビムが、パーツの進化や新素材から目をそらすことなく、それに合わせた新しい設計で作った最新のレーシングスチールバイクが、このRACER 2022なのですね。

特別なデザイン、特別な部材

RACER 2022は最新のパーツ規格を取り入れ、ケルビムの技術を最大限に投入したモデル。
それを実現するために、ヘッドチューブ、シートラグ、BBなどの部材は専用のものを使用する徹底ぶり。
更にBB下にはシグネチャープレートとシリアルナンバーの刻印が入るのも嬉しいですね。
年間20本限定なので、今年のシリアルナンバーは001から020となります。

受付期間が終わりそう。。。だけど

冒頭で「期間・台数を限定で」と書きましたが、実はオーダーの締め切りは7月末。
え、もうすぐ終わっちゃうー!
ブログでご紹介するのが遅くなっちゃってごめんなさい。
このブログでこのモデルのことを初めて知ったという方もいますよね?
すみません。でも諦めないで!
7月中にデポジット(内金)だけお預かりしてオーダーを入れてしまえば、サイズや細かい仕様の指定は8月に入ってからでも大丈夫ですし、なんならオーダー自体が少し遅れても、、、ゴニョゴニョ。
いつも無理を聞いてもらっているケルビムさん、フレキシブルに対応してもらえるのでは?と期待しています。
ただ、それもあまり遅くなると無理というものですので、ご検討いただける方はまずその旨をおしらせくださいね。

・生産台数:限定20台
・シリアルBB:001〜020まで
・注文期限:2022年7月末日
・完成予定:2022年12月末日
・サイズ:オーダー
・カラー:グリーンver / ケルビムレッドver
・販売価格:¥693,000(税込)
※メッキ込み、ヘッドパーツ付属

フレームの仕様

このフレームの仕様について詳しめに説明しましょう。

◆DCR フル内臓システム
◆メインチューブ : COLUMBUS x DEDACCIAI
◆チェーンステー :COLUMBUS LIFE オフセットマウント
◆ヘッドチューブ:CHERUBIM 1” 1/2 DCR 用ヘッドチューブ
◆BB:T47
◆ブリッジ:Racer ウィングブリッジ
◆フロントフォーク:DEDACCIAI EDG DCR Road disc
◆リアエンド:CHERUBIM フロートディスクエンド ( フラットマウントスルーアクスル )

※DCRシステム採用のフレームとなりますので、ディスクブレーキのみ対応のフレームとなります。
※ワイヤレス(セミワイヤレスも可)コンポーネント推奨のフレームとなります。

更に詳しくはケルビムオフィシャスサイトをご覧ください。
締め切り間近、ケルビムのスペシャルフレームについてのおしらせでした。

前の記事

ソーセージと自転車

次の記事

完成!CHERUBIM R2 Disc