ワ・ス・レ・テ・タ [KING ZYDECO]

お〜っと!忘れてました。
年が明けてすぐ、1月の上旬に組み上げさせてもらっていたこのバイク。
ブログに書こうと思い写真を撮っていたのに。。。
アップするのをすっかり忘れてたー!
歳のせいかなー。
ということで、遅ればせながら2021年最初の組み付けバイクのご紹介です。

Cinelli KING ZYDECO

昨年は大きな話題となり、欲しくてもなかなか手に入らない方の多かった、このKING ZYDECO。
フレームはずいぶん前にご発注いただいていたものの
「どうせまだまだ届かないやろ」
と油断していた矢先に突然の入荷。
完全に不意を突かれ、まだ一部のパーツが揃っていなかった(決まってもいなかった)という体たらく。
慌てて決めて発注し、足りなかったパーツが揃ったのが新年の初荷。
すぐに組み付けさせていただいたのでした。

楽しい組み付け作業

メインコンポーネントはSRAMのAPEX 1。
ホイールはFulcrumの650b、クランクはWHITE INDUSTRIESでブレーキはTRPのHY/RD(ケーブル引きの油圧ブレーキ)という、なかなか楽しい組み合わせ。

バーテープも似合ってますな。

2020年の最後の納車も、2021年の最初の納車も、ともにKING ZYDECOでしたね。
まだフレームの入荷をお待ちいただいているお客様もおられます。
すみませんがもう少々お待ちくださいね。

リモートなしの簡単ドロッパーシートポスト、KSのE-Ten。
この65mmトラベルのモデルは国内代理店さんの常時扱いのないモデル。
代理店さんがお試しで数本仕入れたものをタイミングよくゲット。
これからの扱いはどうなるのか楽しみです。


ということで、ブレイク中のKING ZYDECO。
かっこいいしよく走る、whooのおすすめモデルです。
納期は少しかかってしまうと思いますが、気長にお待ちいただく価値はありますよ!
ご相談をお待ちしております。

次の記事

○○の胴体に△△の脚