ラバートップのCoolなヤツ [SELLE ANATOMICA]

SELLE ANATOMICA(セラ・アナトミカ)のラバーサドルのご紹介。
従来モデルではレザーを使用していた座面に、水に強く耐久性の高いラバーを使用。
雨の日や汗を大量にかく真夏でも気にせず使えます。

SELLE ANATOMICA R2 Rubber Saddle ¥22,000(税込)

形状、システムは、基本的に従来のレザーものと同じです。
スロット(中央の穴)付きのラバーをアルミのフレームにボルト留め。
ラバーの「しなり」がクッションとなり、ソフトな座り心地を実現。
前後のフレームを繋ぐレールは、中空ステンレス製。

レザー製の従来モデルと比べると若干の硬さを感じるかもしれませんが、それでもこの構造は本当に優れており、座った感触もGOOD。
ロングライド好きの方には特におすすめです。

先端部のアジャストボルトでトップのラバーの張りを調整することも可能。
ラバーサドルで調整機構のあるものって珍しいのでは?

実測!

軽量のレーシングモデルと比べるとやはり重量はありますが、機能を考えれば悪くない数値ですよね。

ルックスもかなりかっこいい!
コレを付けるだけで自転車全体の「見た目レベル」もアップするかも?
座ったら見えなくなりますけどね。

お値段もレザーのものに比べると少しお安くなっていますね。
今なら在庫アリ!でございます。

前の記事

GRAVEL KYOTO